太陽光発電 大企業も相次いで3

太陽光発電、大企業も相次いで進出 3
中央日報 - South Korea からお伝えします。

「太陽光市場を先取りせよ」
  =LGグループは太陽光発電をグループの新たな従産業に選んだ。

最近1200億ウォンを注入し、
忠清南道泰安(チュンチョンナムド・テアン)に 
14メガワット級の太陽光発電所を建設、来月から商業生産を開始

特にLGグループはLGソーラーエネルギー、
LG化学、LG電子など各系列会社を通じて
部品生産と発電所の建設や管理など一貫したシステムを構築し、
競争力を確保したと評価されている。



現代(ヒョンデ)重工業も20日、
忠清北道陰城(チュンチョンブクド・ウムソン)に太陽電池など
部品を生産する工場を建設した。

340億ウォン(約34億円)が投入された同工場は年間
30メガワットを発電できる部品を生産する計画だ。
同社は09年まで2000億ウォンの追加投資を行い、第2工場を建設、年間1兆ウォンの売上げを目指すとしている。


太陽光発電=太陽電池に光が触れると電気が生じる原理を利用する。
環境の汚染と公害がなく、維持・管理が簡単なのも強みだ。


だが現段階では
発電コストが石油や石炭など従来の燃料の10倍ほどで、
経済性が落ち、政府がその差額を支援している。

気象条件次第では発電量が一定でないという点も短所だ。



中央日報  から抜粋してお伝えいたしました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。