太陽光発電 大企業も相次いで1

太陽光発電、大企業も相次いで進出1
中央日報 - South Korea からお伝えいたします。


太陽光発電、大企業も相次いで進出
各大企業が原油高時代の代案に選ばれる太陽光発電
       (ソーラー発電)事業に相次いで進出している。
       

現在、太陽光発電の世界市場は日本、米国、ドイツなど先進諸国が牽引しているが、

最近は国内企業も新しい成長動力事業とされる
       同分野に大規模な投資を行っている。

三星(サムスン)経済研究所によると、

太陽光発電の世界市場は05年150億ドル(1兆6000億円)から
  2010年には361億ドルへと、倍以上の規模に増える見通しだ。


韓国内の太陽光発電量も04年 2.6メガワットから昨年には44メガワットと大きく増えた。今年は100メガワット、
2020年には4ギガワットに増える見込みだ。


1メガワットは200〜300世帯が1年間使える量だ。

三星(サムスン)経済研究所の康熙燦(カン・ヒチャン)首席研究員は

韓国の太陽光発電が  石油・石炭など化石燃料並みの  経済性を確保する時点は、

 日本(2010年)、


   米国(2015年)      
     より遅い2020年ごろになるだろう」
      
                   と話している。
     
     
     
太陽光発電、大企業も相次いで進出1
中央日報 - South Koreaから抜粋してお伝えいたしました。 
この記事へのコメント
三ツ星トラフィックに登録してあるサイトのリンクにあったので訪ねてみました♪
更新がんばってください

私の無料アクセスアップサイト
三ツ星トラフィックエクスチェンジもよろしくー
Posted by 三ツ星トラフィックエクスチェンジ at 2008年07月02日 21:41
三ツ星トラフィックエクスチェンジさま

いらして頂き ありがとうございます。
先ほど訪ねてきました。

今後もヨロシクお願いいたします。
Posted by 太陽光発電 at 2009年07月27日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。