太陽光発電&風力発電 エコストア宮古島  

太陽光発電(たいようこうはつでん) 知っ得!


琉球新報から抜粋してお伝えいたします。

宮古島:エコストア 風力発電、壁面緑化も

宮古島 琉球ジャスコの栗本建三社長は19日、
宮古島市役所で記者会見し風力や太陽光発電などを備え、環境に配慮したエコストアとして「イオンタウン宮古南ショッピングセンター」(仮称)を11月にオープンすると発表した。
苫小牧ショッピングセンター
年間の二酸化炭素(CO2)排出量を既存同規模店舗と比べ約3割相当の250トン削減を目指す。同市の「エコアイランド宮古島」宣言と連動した取り組み。開店に合わせ地元中心に約300人を雇用する方針。

全国のイオングループで国内最大の(北海道)に次ぐ規模の
エコストアとなる。

駐車場に 風力発電、
屋根に 太陽光発電を設置し
壁面 緑化も進める。

将来的に電気自動車の 高速充電設備も検討する。

エコ宣言と連動し市内で植樹や敷地内での環境教育も展開。
宮古産農作物の取り扱いも進める。

会見には下地敏彦市長も同席し「国内でも規模の大きなモデルになると期待する。環境に優しいことを全国へ発信できれば心強い。
新たに300人の雇用が生まれ、地域経済活性化へのインパクトも強い」と歓迎した。

栗本社長は
「県は2010年に2000年比でCO2の8%削減が目標。
地域の取り組みが重要で、ショッピングセンターが
(環境モデル都市を象徴する)ランドマークになればよい」
と語った。

同ショッピングセンターは400台収容の駐車場を備え敷地面積2万5000平方メートル、店舗面積9000平方メートルを予定。現在、宮古島市平良松原にあるマックスバリュ宮古南店(敷地約8000平方メートル、店舗約1000平方メートル)を核に拡大し、ファッションやインテリア、レストラン、アミューズメントなど約20の専門店が入居する予定。



琉球新報から抜粋してお伝えいたしました。

太陽光発電(たいようこうはつでん) 知っ得!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。