太陽電池世界3位の中国サンテック日本進出

太陽光発電(たいようこうはつでん) 知っ得!

NIKKEI NET から抜粋してお伝えします。


太陽電池世界3位の中国サンテック、日本進出 販売網100社構築

中国の太陽電池メーカーで、世界シェア3位の尚徳太陽能電力(サンテックパワー)は、家庭用太陽光発電装置の販売で日本市場に本格参入する。

25日から販売代理店の募集を開始し、年内をメドに100社程度の国内販売網を構築、発電効率の高い新製品も発売する。

政府や自治体の補助金制度が相次いで整備されており、
今後、市場の拡大が見込めると判断した。

海外有力メーカーの参入でシャープや京セラなど国内メーカーとの市場争奪が激化しそうだ。

江蘇省無錫市の工場で生産した太陽光発電装置を輸入し、販売する。

太陽光発電装置の施工をする地域の工務店やリフォーム会社、
電気店などを対象に販売代理店を募る。全国規模の販売網を年内にも構築し、本格的な販売に乗りだす。


NIKKEI NET から抜粋してお伝えいたしました。

太陽光発電(たいようこうはつでん) 知っ得!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。