太陽光発電 発電可能な量  

太陽光発電とは?


太陽光発電

(たいようこうはつでん、Photovoltaic power generation)

発電可能な量

★ 資源量

地球上の太陽光エネルギー資源量の分布
(1991-1993年の平均、昼夜の変化や天候の影響含む)。

黒点は主要エネルギー源を太陽光に頼る必要のある地点を表す。


(英語版"Solar power"より)

太陽光のエネルギーは

薄く広く分布するが、地球全体では膨大な量となる。


太陽から地球全体に照射されている

光エネルギーは、ワット数にして約180PW(P=ペタ=10の15乗)である。

そのうち、

地上で実際に利用可能な量は 約1PWといわれる。

これは現在の人類のエネルギー消費量の約50倍である。


またゴビ砂漠の半分に 現在市販されている太陽電池を敷き詰めれば、

全人類のエネルギー需要量に匹敵する発電量が得られる


posted by 太陽光発電 | Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。